1. 中小企業の経営を企業OBが支援します
  2. 中小企業支援

    中小企業支援
  3. 次世代育成支援 講演会・セミナー

    次世代育成支援 講演会・セミナー
  4. 新会員募集

    新会員募集
私たちにおまかせください
私たちにおまかせください 私たちにおまかせください 私たちにおまかせください 私たちにおまかせください

経営支援NPOクラブ 紹介動画

お客様の声

マイクロコントロールシステムズ株式会社 代表取締役社長  羽柴 壮一    

1.企業紹介

弊社は2000年に電子機器・電子部品の製造請負で創業した会社ですが、ただの製造の請負だけでは生き残れないと思い、徐々に電子部品調達、回路設計の請負、完成品検査等お客様に提供できるサービスの幅を広げていきました。

大きな転換点はリーマンショックで、今まで請け負っていた仕事の半分が蒸発してしまいました。そこで、当時白色LEDが出たばかりで、これからは省エネ商品だということで、従来照明にかわるLED照明の商品化に取り組みました。最初は、自動消灯する車用のルームランプ、次は近隣の工作機械メーカーにヒアリングして工作機械用のLED照明装置等々次々商品化していきました。おかげさまでLEDの光学設計技術を強みに当社の売上の半分を占めるところまで成長させる事ができました。

弊社の強みのひとつは、失敗を恐れずに少し背伸びしながらいつも新しい事に挑戦している事だと思っています。

 

. NPOクラブとのきっかけと、活動についての感想等

貴クラブの方との出会いは、長野県テクノ財団善光寺バレーと共催された「ニューグリーン製造研究会」でした。その時の講師は皆貴クラブのメンバーで、皆さんの見識の高さに感心させられました。その後貴クラブが特別支援制度を開設される事を知りいち早く応募させて頂きました。後で、当社が新制度適用第1号であることを知りました。(とても名誉です。)経験も何も無い会社が、曲がりなりにも新しい事にチャレンジしてこれましたのは長きに渡る貴クラブのご支援、ご指導があってのことだと、本当に感謝しています。

マイクロコントロールシステムズ株式会社   https://www.micro-contro.l.co.jp

高知機型工業株式会社 代表取締役社長  北 政憲    

1.企業紹介

弊社は鋳造用の型製作(金型・木型・樹脂型等)及び鋳物・鋳鋼品の試作開発から量産品調達までを行っています。

弊社の強みは、設計段階から必要とされる強度や形状にまで踏み込んだ鋳造品最適化の提案(VA/VE提案)と、光造形品を応用した型不要の精密鋳造工法により、鋳造部品を使った装置開発のリードタイム短縮、最新の3次元測定器等による徹底した品質管理です。

弊社は主体的に「SDGs(持続可能な開発目標)」の17項目すべてに取り組み、特に自家消費型太陽光パネルと大型蓄電池で地域の防災・減災と低炭素化を同時実現し、クリーンエネルギーで製造しています。また、「地域牽引企業」や「高知県ワークライフバランス推進認証企業」、「健康経営優良法人2021」、「高知県南海トラフ地震対策優良取り組み事業所」の認定を受け、お客様から安心して選んでいただける企業を目指しています。

 

2.当NPOクラブとのきっかけと、活動についての感想等

貴NPOクラブとのきっかけは、一般財団法人四国産業・技術センター(STEP)担当者からご紹介をいただき、2019年12月に入会させていただきました。

貴NPOクラブの皆様の高度な専門知識と幅広いネットワークによる支援体制が素晴らしく、ご担当者の熱心なご対応と成果重視のご指導に、日々、感謝いたしております。弊社木型部門では、ご紹介いただいた企業様とのお取引額が次第に増加し、部門売上の約25%を占めるまでになりました。また、企業経営者育成の視点からのご配慮やご指導も大変ありがたく、多くのことを学ばせていただいております。

高知機型工業  https://www.nc-model-inc.co.jp/

 

新入会員の声

渡部 信幸

1.自己紹介、PR、出身企業でやっていたこと等

富士フィルム/富士ゼロックスで前半20数年間は写真プラント系の生産技術、主に自動加工機の装置開発・設計・実用化をやってきました。この時には日本だけでなくオランダ、アメリカの工場建設にも参加し、海外経験もあります。製品分野は限定されるとは思いますが、自動化された生産機械・生産プラントに関してはその開発から設計製作・安定稼働まで一通りの経験があります。

後半20数年は医療機器やコピー機などの組み立て系の生産技術を主にやってきました。組み立て系では金型や各種部品製造、半導体製造、プリント基板製造、ユニット自動組み立て、本体の手組立作業など、あまり深くはありませんが幅広く取り組みましたので、おおよその見当は付きます。バックグランドは機械系ですが、安定稼働するまでに必要な周辺の知識経験もありますので、これらの経験を生かしていきたいと思います。

 

. NPOクラブに入会したきっかけと入会してからやってみたいこと

富士フイルム勤務時代の先輩でもある飯島様、田島様にお声がけをいただいたのがきっかけで入会いたしました。

入会して2年ほどですが、この4月から金融チームのチームリーダーをさせていただくことになりました。金融機関からの依頼で融資先の製造業の皆様に主としてマッチング支援をしているチームですが、まだ分からないことだらけです。皆様のご支援をいただきながら一日も早く一人前になるつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

森脇 かをる

  1. 自己紹介、PR、出身企業でやっていたこと等

京都で生まれ、仕事で離れるまで、ずっと京都で暮らしておりました。当時、京都は蜷川知事の全人教育制度下にあり、誠に自由な学生時代を過ごしました。自由を貴ぶ精神は、例えば同級生の職業選択の多様性をみても頷けるものがあるのかなと思います。

私自身は、大学卒業後、大塚製薬(株)に入社し主に循環器系の医薬品の臨床開発に従事しました。その後、医療機器を開発している子会社に移り、治療機器の開発に携わると共に、業界関連の活動にも参加致しました。

現在は、医療機器を製造販売する東京の会社で、2日/週の割合で働いています(今は、在宅勤務となっています)。

 

. NPOクラブに入会したきっかけと入会してからやってみたいこと

2019年1月末、東京から京都に引き上げる際に、理事のご紹介をいただき、当NPOクラブに入会致しました。関西グループとヘルスケア研究会に所属し、医療関連に係る事業会社の支援にかかわり、まだまだお役には立てておりませんが、やり甲斐を実感しているところです。

2021年初より講演会グループにも所属し、早速、3月には愛知県の公立中学校の「職業人の話しを聞く会」で、中学生を対象としてオンライン講演会で講師を務め、人材教育活動に興味を覚え始めてもいるところです。

サイト内検索

ページの先頭へ