1. 中小企業の経営を企業OBが支援します
  2. 中小企業支援

    中小企業支援
  3. 次世代育成支援 講演会・セミナー

    次世代育成支援 講演会・セミナー
  4. 新会員募集

    新会員募集
私たちにおまかせください
私たちにおまかせください 私たちにおまかせください 私たちにおまかせください 私たちにおまかせください

経営支援NPOクラブ 紹介動画

お客様の声

中道鉄工株式会社 代表取締役社長 中道 武雄

  1. 企業紹介

弊社は1968年創業以来、省力化機械の開発設計から加工、完成品まで他社製品の模倣をしない独自技術や特許性のあるメカニズムで構築した世界で初めての装置を多数開発して参りました。

また1990年頃から大企業の一社依存型からメーカーとして脱皮を計るべく、自社製品の開発に全力を傾注し数種の製品を完成させ、中でも、従来の振動式部品供給装置のパーツフィーダから振動式パーツフィーダの欠点を全て克服した、無振動で静寂性、汎用性、高速性を有するメンテナンスフリーの回転円盤式部品供給装置「リングラン」が自動車関連、電子電気関連、薬品、食品関連等他産業分野の多数の大企業様にご使用頂き高い評価を頂いております。

近年では自動車用ガソリンタンク、マフラー等気密性を要する容器の漏れ検査装置を開発し、販路開拓に尽力しているところです。

これ等の独自技術が認められ過去には、科学技術長官賞、第一回ものづくり日本大賞で経済産業大臣賞、2018年(平成30年)春の叙勲で旭日単光章を授章しました。今後、今日の国内の技術力の低下に鑑み、電気、電子技術のみに頼ることなく、機構学を重視した人に優しい装置の開発と人材の育成に邁進してまいります。

 

2. 当NPOクラブとのきっかけと、活動についての感想等

NPOクラブ様とのお付き合いは2013年(一財)四国産業・技術振興センター 産業振興部様のご紹介で千代田区スポーツセンター7階の集会所に回転円盤式部品供給装置「リングラン」を持ち込み山口様をはじめ多数の方々の中でプレゼンをさせて頂きました。

その後、手塚様を始め多数のNPO会員様のご支援を賜り、東北、関東、東海、近畿と広範に亙り数十社に及ぶ企業様にご同行の上プレゼンをさせて頂きました。

東京、大阪等の展示会に於いても同様、多数の企業様をご紹介頂きました。すでに数社とは取り引きも有り、リピート注文を頂いたり、関連企業への波及にも繋がっております。

我々独自の営業とNPOクラブ様同行での営業の大きな違いは、同行時は上層部から担当者まで数十名のご参加の中でプレゼンができ、必要部署に確実に伝達できる事に有ります。時には即決でご発注を頂いたことも有ります。その節は会員の皆様には大変お世話になりました。心より感謝を申し上げます。

又この度は、引き続き、回転円盤式部品供給装置「リングラン」と超音波を用いた気密容器漏れ検査装置「バブルウォッチャー」について販路開拓のご支援をお願い致して居ります。

今後も経営支援NPOクラブ様の変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

中道鉄工株式会社http://nakamichi-iwc.com/

大妻女子大学短期大学部教授 岡田 小夜子     

  1. 大学紹介

 大妻女子大学は大妻コタカが1908年に創立し、110年以上の歴史をもつ大学で、「恥を知れ」の校訓で知られています。全部で6学部あり、その中の一つ、短期大学部の家政科生活総合ビジネス専攻(以下、本専攻)ではNPOクラブ様と密接な関わりを持たせていただいています。

 本専攻は本学の中ではもっとも歴史が浅く、2011年に創設されました。家政科の中のビジネス系の専攻なので、ビジネスのことも家政のこともポイントを絞って学べるという特徴があります。ビジネスマナーやITスキル、経営やマーケティングの基本、ビジネス英語など、万遍なく習得して、卒業して会社の即戦力になることを目標としています。集中して学力を向上するために、目標設定が明確な資格取得に力を入れているのも本専攻の特徴の一つです。秘書検定やPC検定、簿記検定、FP検定など、学生は2年間でさまざまな資格を取得し、達成感をもって卒業を迎えています。

 

. NPOクラブとのきっかけと、活動についての感想等

NPOクラブ様は仕事の達人の集団なので、卒業後に即戦力として社会で働きたいという希望が強い本専攻の学生にとって、学べることは実に数多くあります。講演とインターシップをお願いしたのが、交流のきっかけです。講演は含蓄に富んだ人生訓であると同時に、就職活動を控えた学生への具体的で的確なアドバイスであり、学生は大いに学んだようです。

 本専攻はインターシップを毎年実施しておりますが、その派遣先の一つとしてNPOクラブ様には実務と働く意味について教えていただきながら、学生は会員の方々を交流を深めました。さらに200人以上の会員の皆様のご出身の企業にもご紹介いただき、さまざまな就業体験の場を提供していただきました。

 最近では就職支援活動の一環として、実際に企業で採用経験のある会員の方を本校に派遣していただき、学生のグループディスカッションの練習の場に臨席し、採用担当者の視点でアドバイスをいただくという機会も設けました。

 NPOクラブ様は力強い味方として、本学の経験の浅い学生をサポートしてくださり、教職員一同深く感謝しております。

大妻女子大学http://www.otsuma.ac.jp/

 

新入会員の声

佐々木 三郎

1. 自己紹介、PR、出身企業でやっていたこと等

昭和34年田舎(愛媛)のミカン農家の息子で生まれ、農家の後継者になるはずだったんですが、都会にあこがれ念願の東京に出て今日に至っています。

丸紅に入社後、繊維部門ではスキーウエア、カジュアルシャツ、水産部門ではアラスカからの魚の輸入。その後冷凍食品会社(加ト吉)に転職し、中国を中心に海外事業を担当しました。

現在は韓国の会社の日本法人でこれまでの食品メーカー、流通業とのネットワークを活用した分野で仕事をしています。

 

2. 当NPOクラブに入会したきっかけと入会してからの活動についての感想

ある展示会場で会員の中島さん、城所さんにお会いし、NPOクラブのお話を伺い入会をお願いをしたことがきっかけで、今年の4月よりNPOクラブに参加させていただくようになりました。

食品業界OBの集まりなどにはよく参加しており、当NPOクラブもそんな雰囲気かと予想していたんですが、豈図らんや、各業界ですごい経歴、経験をされた方々が真剣に議論・活動されている姿を目のあたりにして驚いております。

諸先輩方が頭もシャープで精力的なのも、このNPOクラブに参加されていることが一因かと思います。現在Aグループ(食品等)に所属していますが、懇親会で伺うお話は勉強になりいつも楽しみです。

私は現在の会社が休日の時にしか参加できないため、なかなか戦力になれていませんが、

お役に立てるように頑張りたいと思います。

星 義郎

1. 自己紹介、PR、出身企業でやっていたこと等

東京新宿で生まれましたが、5歳の時に父親の転勤で福岡へ。以降、小学校中学校と福岡で暮らし高校から東京に戻ってきました。大学卒業までは東京で過ごしましたがテルモ入社後は富士宮、前橋、広島、札幌、名古屋と営業の第一線で活動してきました。その後本社勤務で営業本部営業企画及び歯科事業等を担当し歯科向け生体材料の米国販売を機に52歳でテルモを早期退職致しました。退職後は興味のある事を中心に生活をしながら昨年亡くなった母親の介護含め気儘な生活を送っておりました。

テルモ在職時は、金属針ガラス注射器をディスポーザブル商品へ、点滴瓶をプラスチックバック輸液剤へ、水銀体温計を電子体温計等々、現在では当たり前になった商品へのシステム切り替えに努めて参りました。

2. 当NPOクラブに入会したきっかけと入会してからの活動についての感想

65歳になり、色々な場面で面白い中小企業があるなと感じ拘る事をしたいなと思っていた時に、たまたまテルモO B会の席で当N P O理事の方からお誘いの紹介を受け2019年6月に会員になりました。その月のヘルスケア研究会、Bグループ定例会で早速首都圏案件のサブリーダーを拝命され訳分からずに親睦会へ、そこで諸先輩方の話を伺いながら少しずつN P Oの活動を理解してきた様に思います。現在はAグループ、Bグループ、Eグループ、ヘルスケア研究会に属し、首都圏中心の案件に関わっております。

1年目はガムシャラに多くの案件に関わらせて頂きましたが、2年目となり今回のコロナ禍の中で地に足を付けた活動が出来たら良いなと考えております。

この経営支援N P Oクラブには全国の活力ある中小企業の情報が多く集まると感じていますので少しでもお役に立てればと考えております。

 

サイト内検索

ページの先頭へ