1. 中小企業の経営を企業OBが支援します
  2. 中小企業支援

    中小企業支援
  3. 次世代育成支援 講演会・セミナー

    次世代育成支援 講演会・セミナー
  4. 新会員募集

    新会員募集
私たちにおまかせください
私たちにおまかせください 私たちにおまかせください 私たちにおまかせください 私たちにおまかせください

経営支援NPOクラブ 紹介動画

お客様の声

株式会社システムブレイン 代表取締役社長  神田 智一    

1.企業紹介

当社は2008年創業以来、水道水を利用し、二酸化ケイ素(ガラス)を生成する装置を開発し国際特許としました。(ナノシャイン)車や電車、バス、タクシーなど移動体をコーティングする技術では、他社の施工方法には類を見ないスピードの簡単施工を可能とします。http://www.nano-shine.com/ ナノシャイン公式ページはこちらです。

(ナノメンテ)ビルや建物などカビを主体とする洗浄液を開発し、カビの菌核を死滅させ発生原因を根絶させる特徴があります。洗浄後にガラスコートし保護するこの工法をナノメンテSB工法として環境省より受注、皇居二重橋前広場の側溝のカビ取り施工を2016年3月実施しました。 http://nano-maintenance.com/LP/201603/

コーティングでは、UR都市整備機構で公団住宅の外壁補修用のコーティング工法に採用されました。

また、新たな業務用車両の分野ではJR東日本との鉄道車両用のコーティングや洗浄剤の共同研究開発中です。

 

2.当NPOクラブとのきっかけと、活動についての感想等

東京都主催の産業交流展に参加した際にマッチング事務局として弊社に関係企業をご紹介頂いた事がきっかけとなりました。コロナ禍の中でリアル展示会も開催出来ない状況下、弊社の要望を的確に捉えて頂き、企業マッチング頂きました事に大変感謝しております。

展示会会期終了後に当社からコンタクトを取らせて頂きました。

大手企業のOB出身者が多数登録されている事で、当社からも具体的な企業名にダイレクトにアポイントが取れる事に大変メリットを感じております。

株式会社システムブレイン  https://systembrain.cc/

 

 

 

さとやま食品株式会社 代表取締役 松田 辰志    

1.企業紹介

弊社は、過疎高齢化の進む島根県にあり、中山間地域農業の振興と食による健康維持を超高水圧で特殊加工した玄米で行っています。

特殊加工した玄米は、①食べやすく、調理しやすく、玄米の栄養を摂取しやすく、玄米と白米を混ぜて市販炊飯器の白米モードで簡単に炊け、継続的に食べることができます。

②また、長期保存も可能で、玄米の輸出、玄米粉商品の輸出により世界的な食糧問題や持続的可能な社会の構築に貢献できればと思い、全国各地の玄米をお預かりして加工しています。

③特殊加工した玄米の継続摂取により健康長寿に取り組むことが可能です。健康への有用性と継続して食べても健康を害さないというエビデンスも取得しており健康経営に取組む企業様にも採用されています。

④小麦アレルギー対応原料としても使用可能で、様々なレシピの素材としてご活用できます。

⑤やまといも等、地域の特産品の販路拡大も行っています。

2.当NPOクラブとのきっかけと、活動についての感想等

島根県の振興に力を入れられている貴クラブ会員様からのご紹介で販路開拓のご相談をさせていただいています。

ご紹介頂いた大興産業様経由で全農グループ様への販売準備に入りました。特殊加工した玄米の商品性をご理解頂き、

貴NPOクラブ会員様も個人的にご購入いただいています。先月は、「食」を活動テーマとする楽膳倶楽部様主催(貴NPOクラブ様後援)のイベントに参加し、商品紹介・販売の機会もいただきました。

引き続きのご支援とご指導のほど、お願い申し上げます。

さとやま食品株式会社  https://satoyama-food.co.jp/

 

 

新入会員の声

斉藤 江美

1.自己紹介、PR、出身企業でやっていたこと等

5歳~9歳まで南米アルゼンチン育ちのラテン気質で、趣味はフラメンコの歌(カンテ)とハワイアンフラ。息子二人、孫三人とも男の子。杉並区在住です。

1978年に三井物産の広報室に入社して、経営企画部~海外業務部~環境・社会貢献部などコーポレート部門に所属。最後の約10年間は社有林「三井物産の森」を担当し、小学生親子を森に案内して間伐体験や、学校に出向いて「森の恵みと林業」の出前授業の講師を務める等、CSR活動を行ってきました。退職後2021年の東京パラリンピックでチリの車椅子アーチェリーと卓球の選手団の事前キャンプ受入れの通訳を務めました。現在は週1~2日㈱リコオテクノで感染対策商品(CO2モニター、パルスオキシメーター等)の営業担当をしています。

 . NPOクラブに入会したきっかけと入会してからやってみたいこと

入社時の上司であった荻田元理事長から前々からお誘いを頂いて興味をもっていました。65歳で再雇用嘱託を満了し、改めて井料さんに3年前から勧誘されていて2021年に入会しました。AグループとBグループの他、今までの経験を活かして次世代育成支援グループで大妻女子短大やサイエンスアゴラの講師も務め、今年度から学校・教育関係のリーダーまでやることになりました。また、広報担当として20周年記念誌の作成にも携わっていきたいと思います。

 

 

友永 正信

1.自己紹介、PR、出身企業でやっていたこと等

2021年10月に入会させていただきました。銀行員時代(三和銀行(現:三菱UFJ銀行))は、入行しました京都を振り出しに大阪、名古屋、東京と主要都市の国内営業を経験しています。

その後「コンピュータソフトウエア開発企業」への出向を皮切りに「中古車の買取り会社」「広告代理店」「外資系銀行」「タクシー会社」「ヘアケア製品製造会社」に勤務しました。このように様々な「業種」「職種」を経験したので他の人にはないネットワーク(人脈)を多く持っています。

. NPOクラブに入会したきっかけと入会してからやってみたいこと

経営支援NPOクラブを知ったきっかけは「東京中小企業家同友会」のビジネス商談会です。面談者(井料様)の人柄にも触れて直ちに事務局を訪問し入会を決めました。

私の持っているネットワーク(人脈)には賞味期限があります。その賞味期限が残っている間にネットワーク(人脈)を活用して中小企業の営業支援のお手伝いができれば良いと考えています。

また中小企業支援を通じて自分自身にも新しい「引き出し」ができることによって新たなネットワークや賞味期限が延長できることにもなると考えています。

新型コロナのおかげで生活習慣病も改善し、家庭的にも「亭主元気で留守が良い」を実践できることを喜んでいます。

 

サイト内検索

ページの先頭へ