NPOクラブとは

理事長メッセージ

経営支援NPOクラブは、2002年10月に特定非営利活動促進法により認可されたNPO法人ですが、企業OBで構成される会員の出身企業はほぼ全業種にわたり、現在200名を超える会員を擁する組織にまで成長してまいりました。

当NPOクラブの目的は、会員の長い企業活動で培われた豊富なビジネス経験、技術知見、幅広い人脈などを生かし、日本経済の根底を支える中小企業の経営支援また次代を担う若人の育成支援をすることにあります。こうしたボランティア精神に基づく支援活動を通じ会員が活性化され、生涯現役を目指すことが、「いきいき高齢化社会」の実現につながることを期待しております。

中小企業を取り巻く経営環境は、日本経済の一層のグローバル化進展の中で厳しいものがありますが、当NPOの役割は、日本の「ものづくり」の根幹をなす中小企業がかかる環境下、いかに経営を維持し、継続発展してゆくかを支援するのが第一と考えます。

また同時に将来を見据えて環境に優しい社会への移行、高齢化社会における医療・介護問題、農業の再生、地方経済の活性化等新しい課題に対し中小企業が保有する独自の知恵、技術を活用してゆく事にも取り組み、今後とも支援実績を積み重ね、中小企業の皆様にとって頼りがいのあるNPOとして成長して行きたいと願っております。

加えて次代を担う若人の育成にも力を入れ度いと考えて居り、引き続き各種教育機関を通じての支援活動の輪を拡げ度いと考えて居ります。

沿革と活動理念>>

ページの先頭へ