最新情報

指田和人

2017年04月24日 新入会員の声

諸先輩、皆様方に私の職歴から感じたことをお伝えし、これからの抱負にしたいと思います。

私は、長年農業団体の職員を勤め上げてから、商社系のシンクタンクに6年間お世話になり、まったく異なった事業観のなかで、仕事の目的が違うと、ものの見方がこうも違うのかと驚いた次第です。

それは、商社の方一人一人の仕事ぶりが、農業団体で過ごした過去とあまりにも違っていたからです。農業団体では、一つの目的と事業の在り方を全員で議論し、その進め方がどのような方向になることが組織として良いことかを決め、一人一人の仕事、課題に落としていきます。

しかしながら、商社では一人一人が独立した起業家として、何が今人を動かしているか、利益はいかなるものか、日本の将来にとって魅力あるものか、言うなれば世の使命を果たすには自分の役割はどうあるべきかを新人の時から叩き込まれます。

業界でのポジショニングには相違はないのですが、働く人々の考え方はまったく異なっているのです。

この度、NPOクラブでご一緒させていただくことになり、この二通りの考え方から学んだことを皆様とともに生かしていきたいと思います。

<<前のページに戻る

ページの先頭へ